Lenovo ThinkPad LシリーズでBitlockerを有効化できない場合の対処

表題の件で対応を行ったため記載します。
前提条件・環境:

  • 検証環境はLenovo ThinkPad L380~390シリーズ
  • ドメイン内でグループポリシーでBitlockerを有効化設定済
  • 他の(より古い)端末では正常に有効化可能

対処方法

  1. コマンドプロンプトを開き、以下コマンドを実行

    C:\WINDOWS\system32\mbr2gpt.exe /convert /allowFullOS
  2. TPM.mscを管理者として開き、TPMのクリアを押下(画面右側の方にあります)
  3. 再起動を求められるので、再起動を行う
  4. BIOSの設定でSecure bootおよびUEFIを有効にする
    Secure Boot設定手順
    • PCを起動したらすぐにF1を連打
    • BIOS設定画面が開いたら、矢印キーで「Security」→「Secure Boot」の順に開き、Enableに変更

PC起動後、Bitlckerの管理を開き、有効になっていれば完了です。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です