Windows10でWifiがうまく接続できない場合の対処

WindowsPCでwifi接続がうまくいかない場合は以下を確認すると接続できるようになる場合があります。

機内モードになっていないかをチェック

Windowsタスクバー右側に飛行機アイコンがある場合は、機内モードがONになっています。
Windowsタスクバー右側に飛行機アイコンがある場合は、機内モードがONになっています。

「機内モード」ボタンを押下すると、Wifiが有効になり、周囲のSSIDが検索されます。
「機内モード」ボタンを押下すると、Wifiが有効になり、周囲のSSIDが検索されます。

Wifiのプロファイルを削除し再作成(※環境はwindows10 1903です)
  1. Windowsボタン→歯車(設定)→「ネットワークとインターネット」→「Wi-fi」の順に押下
  2. 「基地のネットワークの管理」→接続に使用しているSSIDを一覧から探し選択→「削除」を押下
    既存のSSIDを選択し、削除ボタンをクリック
    既存のSSIDを選択し、削除ボタンをクリック
  3. 再度タスクバー右下のネットワークアイコンからSSIDを選択し接続
    ネットワークのアイコンをクリック→SSIDをクリック→接続をクリック
    ネットワークのアイコンをクリック→SSIDをクリック→接続をクリック
ワイヤレス ネットワークアダプタをリセット(方法1)
  1. ネットワークのアイコンを右クリックし、「問題のトラブルシューティング」を押下※アダプタに問題がある場合は大抵これで自動的にリセット処理が行われ回復します。
    問題のトラブルシューティングをクリック
    問題のトラブルシューティングをクリック
ワイヤレス ネットワークアダプタをリセット(方法2)
  1. Windowsボタン→歯車(設定)→「ネットワークとインターネット」→「ネットワークと共有センター」→「アダプター設定の変更」の順に押下
  2. ワイヤレスアダプターを選択し、「無効にする」を押し無効にした後、再度右クリックし「有効にする」を押下※管理者権限が必要

上記方法でも解決できない場合は、ハードウェアの故障の可能性もあります。
仮にハードウェアの問題で無線が利用できなくなっている場合は、必要に応じて外付けの無線アダプタ子機等の増設も試してみた方がよいかもしれません。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です