Office365 OneDriveおよびSharePoint Onlineでユーザーとファイルを共有する手順

業務でOffice 365上のOneDriveを利用する必要があったため、備忘録として記載します。
※環境はOffice365 E3ライセンスです。
※モダン表示での説明になります。

OneDriveでのファイル/フォルダの共有方法

OneDriveへのアクセス
  1. はじめにOffice365にログインします。URL:https://login.microsoftonline.com/​​
  2. 表示されるアプリの一覧から、OneDriveアイコンを押下
ファイル共有の設定手順
  1. はじめに、共有するフォルダを作成します。「+新規」を押し、「フォルダー」を選び、名前を入力するとフォルダが作成されます。
  2. 作成されたフォルダ名右側の・・・をクリックし「アクセス許可を管理」を押下
    「アクセス許可を管理」タブを選択
    「アクセス許可を管理」タブを選択
  3. 「アクセス許可を付与」タブをクリックし​、許可を付与するユーザのIDまたはメールアドレスを検索し入力​
  4. プルダウンから権限種類を選択
  5. ユーザーへの通知をしない場合はチェックボックスをOFF
  6. 「アクセス許可を付与」ボタンを押下
    「アクセス許可を付与」ウィンドウ内各項目を設定し、下部ボタンを押下
    「アクセス許可を付与」ウィンドウ内各項目を設定し、下部ボタンを押下
  7. 「アクセス許可が付与されました」と表示されたらライブラリの一覧に戻り、再度フォルダ名右側の・・・をクリックし「リンクをコピー」を押下
    アクセス許可の付与が成功した場合の表示
    アクセス許可の付与が成功した場合の表示
  8. コピーされたリンクをemailやチャット等で共有相手へ送信(手順6でチェックボックスをONにしている場合はユーザーに自動的に通知が行くため不要です)
    リンクコピー完了時のポップアップ
    リンクコピー完了時のポップアップ

    リンクコピー完了時のポップアップ下部のボタンをクリックすると、リンクにアクセスできるユーザーの範囲を設定することができます。
    リンクにアクセスできるユーザーの範囲を指定
    リンクにアクセスできるユーザーの範囲を指定

Sharepointでのファイル/フォルダの共有方法

SharePointへのアクセス
  1. はじめにOffice365にログインします。URL:https://login.microsoftonline.com/​​
  2. 表示されるアプリの一覧から、SharePointアイコンを押下​
  3. サイト内のドキュメントライブラリを展開、または新規作成
ファイル共有の設定手順

OneDriveと同じ手順になります。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です