【家庭菜園】野菜・樹木の成長経過(19年2月~4月上旬)

先月、年度末ということもありなかなか記事を書く時間が取れませんでしたが、前回から1か月少々経過しましたので自宅の植栽の経過を書きたいと思います。

スナップエンドウ

日当たりが良いということもあり、成長が早くこの1か月少々の間にもう1食分程度収穫することができました。

スナップエンドウのプランター
スナップエンドウのプランター
スナップエンドウの実。取れたてを塩ゆでがシンプルで美味しいです。
スナップエンドウの実。取れたてを塩ゆでがシンプルで美味しいです。

そら豆

一部葉が枯れている部分がありますが、スナップエンドウと同様に花が多く咲くので身がなるのが楽しみですね。

そら豆のプランター
そら豆のプランター
そら豆の花
そら豆の花。薄紫色の綺麗な花が咲きます。

パクチー

パクチーも相変わらず元気です。普通に冬を超えました。とても強い野菜ですね。注意としては、花を咲かせたまま放っておくとすぐに枯れていってしまうらしいので、花を見つけたらすぐに切り取ることをお勧めします。また花が咲きそうな部分は葉の形が細長い形に変わるため。それで判別することができます。

ものすごい速さで成長するパクチー。すごい生命力です。
ものすごい速さで成長するパクチー。すごい生命力です。

小鉢の方のパクチーも元気に育っています。(4/9)
小鉢の方のパクチーも元気に育っています。(4/9)

イチゴ(宝交早生)

イチゴは3月上旬の寒い時期から元気に花を咲かせ、4月上旬現在、実が色づき始めるほどに成長しました。もうそろそろ収穫できるかもしれません。

沢山の実をつけたイチゴの苗
沢山の実がなりはじめたイチゴの苗(4/9)

伊予柑

3月末頃から幹からいっせいに芽が伸び出し、現在は新芽に覆われました。いずれ剪定が必要になりそうですが、しばらくは様子を見たいと思います。

伊予柑の鉢の様子(3/23)
伊予柑の鉢の様子(3/23)
伊予柑の鉢の様子(4/9)
伊予柑の鉢の様子(4/9)

なお、4月から以下のプランターも新しく追加しました。

アーモンド

収穫して食べることができ、バラ科で美しい花を咲かせるとのことで、アーモンドの木を買ってみました。2週間程度ですがさっそく葉が伸び始めており、成長の早い木のようです。

アーモンドの鉢(3/23)
アーモンドの鉢(3/23)

アーモンドの鉢(4/9)
アーモンドの鉢(4/9)

菓子クルミ

アーモンドと同様に、収穫して食べられる木を育てようと思い購入しました。こちらの品種は川が薄く実が多いタイプなので収穫が楽しみです。

菓子クルミの鉢(3/23)
菓子クルミの鉢(3/23)

菓子クルミの鉢(4/9)
菓子クルミの鉢(4/9)

イチゴ(豊香、エンジェルエイト)

宝幸早生は実が小ぶりで物足りなさがあったため、大きな実のイチゴも収穫してみたいと思い、新たに豊香(とよのか)とエンジェルエイトを購入しました。

豊香/エンジェルエイトの苗(4/9)
豊香/エンジェルエイトの苗(4/9)

また、冬のうちに種を植えておいた小鉢からも芽が出てきました。

柿、ぶどう、リンゴの苗

柿(上)、葡萄(左)、林檎(右)の苗(3/16)
柿(上)、葡萄(左)、林檎(右)の苗(3/16)

柿の芽(4/9)
柿の芽(4/9)

葡萄の芽(4/9)
葡萄の芽(4/9)

リンゴの苗(4/9)
リンゴの苗(4/9)

これからは段々と暖かくなるので、さらに成長が早くなると思いますので、また更新したいと思います。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です