iPhoneの再起動と初期化方法の機種による違いと手順

表題の件について手順をメモしておきます。公式ページにもありますが、簡単にまとめたいと思います。

iPhoneの再起動の方法

iPhone7,7 Plus以前の機種の場合

ホームボタンと電源ボタンを同時長押しでりんごマークが出るまで押し続けます。

iPhone8以降の機種の場合

音量ボタンを+、-の順に短く押し、電源ボタンをりんごマークが出るまで押し続けます。

iPhoneを初期化(工場出荷時の状態)する方法

事前準備(どの機種の場合も必要)

パソコンを用意し、iTunesをインストールし最新版にしておきます。
パソコンがない場合はこちら

iPhone8以降の機種の場合
  1. 付属のライトニングケーブルを接続した後に、iTunesを起動します。
  2. 音量ボタンを+、-の順に短く押し、電源ボタンをりんごマークが出るまで押し続けます。
  3. iTunes画面上にメッセージが表示されるので、「復元」>「復元と更新」の順に選択します。
  4. 「iPhoneソフトウェア更新」の画面で「次へ」>「同意する」の順番に押します。
  5. ファイルのダウンロードが開始され、その後工場出荷時状態に復元されます。
iPhone7,7 Plusの場合
  1. 付属のライトニングケーブルを接続した後に、iTunesを起動します。
  2. 音量ボタンの-と電源ボタンをiTunesマークが出るまで押し続けます(リンゴマークが出ても電源ボタンを押し続けることで、10秒後位に現れます)
  3. iTunes画面上にメッセージが表示されるので、「復元」>「復元と更新」の順に選択します。
  4. 「iPhoneソフトウェア更新」の画面で「次へ」>「同意する」の順番に押します。
  5. ファイルのダウンロードが開始され、その後工場出荷時状態に復元されます。
iPhone6s以前の機種の場合
  1. 付属のライトニングケーブルを接続した後に、iTunesを起動します。
  2. ホームボタンと電源ボタンをiTunesマークが出るまで押し続けます(リンゴマークが出ても電源ボタンを押し続けることで、10秒後位に現れます)
  3. iTunes画面上にメッセージが表示されるので、「復元」>「復元と更新」の順に選択します。
  4. 「iPhoneソフトウェア更新」の画面で「次へ」>「同意する」の順番に押します。
  5. ファイルのダウンロードが開始され、その後工場出荷時状態に復元されます。
パソコンがない場合の初期化方法

ホーム画面が開ける状態であれば、
設定>一般>リセット>すべてのコンテンツと設定を消去 の順に選択します。
バックアップして消去するか、そのまま消去するか聞かれる場合がありますので、選択して進みます。
その後、パスコード>Apple IDパスワードの順に入力を求められます。Apple IDパスワード入力後、初期化の処理が始まります。

iPhoneが手元にない場合に遠隔で初期化する方法

他のiPhoneまたはiPad等のAppleの端末から初期化する場合
  1. Find iPhone(iPhoneを探す)アプリを検索し開きます。
  2. 該当のiPhoneで使用しているApple IDでサインインします。
  3. アプリ上で地図と自分の端末名が表示されていますので、端末名の部分をタップし、画面下のアクション(Actions)をタップ>iPhoneの消去(Erase iPhone)をタップします。
その他PCやAndroid端末などから初期化する場合
  1. 端末上でブラウザを開き、iCloud loginと検索し、iCloudのログインページを表示します。ログインページのリンク:https://www.icloud.com/
  2. 該当のiPhoneで使用しているApple IDでサインインします。
  3. 「iPhoneを探す」アイコンを押します。
  4. 地図が開きますので、画面中央上の「すべてのデバイス」をクリックし、該当の端末をクリックします。
  5. 画面右上に表示されるアクションから、「iPhoneの消去」ボタンをクリックします。

上記方法で初期化ができない場合

iPhoneにはDFUモードというものがあり、この方法で強制初期化が可能です。

iPhone8,Xシリーズの端末の場合
  1. iTunesがインストールされたPCにiPhoneを接続する
  2. 「音量ボタン(アップ)」を短く押す
  3. 「音量ボタン(ダウン)」を短く押す
  4. 「サイドボタン(スリープボタン / 電源ボタン)」を押し続ける
  5. 画面が黒くなったら「サイドボタン」を押し続けた状態で「音量ボタン(ダウン)」を5秒ほど押し続ける
  6. 「サイドボタン」を離し「音量ボタン(ダウン)」をさらに10秒ほど押し続ける
iPhone7シリーズの端末の場合
  1. iTunesがインストールされたPCにiPhoneを接続する
  2. 電源を落とし、「スリープボタン」を長押しして電源をオンにする
  3. Appleロゴが表示されたら「スリープボタン」を押し続けつつ「音量ボタン(ダウン)」を同時に長押しする
  4. 画面が黒くなったら「スリープボタン」を離し「音量ボタン(ダウン)」を押し続ける
iPhone6S以前の端末の場合
  1. 「スリープボタン」を長押しして電源をオンにする
  2. 電源を落とし、「スリープボタン」を長押しして電源をオンにする
  3. Appleロゴが表示されたら「スリープボタン」を押し続けつつ「ホームボタン」を同時に長押しする
  4. 黒い画面になったら「スリープボタン」を離し「ホームボタン」を押し続ける
DFUモートが成功したか確認する方法

PCのiTunes上で「iTunesはリカバリーモードのiPhoneを見つけました。」と表示されたら成功です。シリアル番号の表示はN/Aとなり、iTunes上でiPhoneの復元が選択できます。

iPhone 各シリーズ







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です