富士山周辺の観光地レビュー(忍野八海、山中湖)

以前訪れた場所についての記事になります。
忍野八海は山梨県南都留郡忍野村にある湧泉群で、富士山からの伏流水が溶岩によってろ過されて湧出している場所です。大小8つの池と湧き水で構成されており、日本屈指の水源地となっています。
平成25年に富士山が世界遺産に登録されましたが、忍野八海も含まれています。
近年は知名度が上がり、外国人観光客も増えてきました。

アクセスはバスor車になります。付近には山中湖、富士浅間神社、富士急など名所がいくつもありますので、車で行くのがおすすめです。
アクセスについて詳細はこちら

このように湧水を飲むことができる場所が数か所有ります
このように湧水を飲むことができる場所が数か所有ります

水車小屋があり、小屋の中ではそば粉が作られています。

水車小屋
水車小屋


お釜池
お釜池


湧き水からの

道端でよもぎ餅を売っていました。いい香りが出ていて3つほど買いました。美味い!

生よもぎ100%餅
生よもぎ100%餅

忍野八海を出た後、山中湖へ向かいました。
国道138号線を山中湖方面に進んでいくと、道路左手の湖畔側にボートの停留所があります。
天気が良かったので少しボートに乗ることにしました。

山中湖上からの富士山
山中湖上からの富士山

湖の上をゆらゆらと漂っていると、白鳥が近づいてきました。

人慣れしているのか、こんな近くまで寄ってきました
人慣れしているのか、こんな近くまで寄ってきました

この時は10月下旬だったため少し肌寒い気候でした。湖の上は風が強く寒いので、ボードはもう少し温かい季節の方がおすすめです。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です