LinuxにSSHで操作する際に知っていると便利なコマンド・高頻度で使用するコマンド

筆者が業務でLinux(CentOS)環境で頻繁に使用しているコマンドをまとめました。

pwd

サーバー内で自分が今どの位置のディレクトリにいるのかを確認することができるコマンドです。使用頻度は特に高めです。

使用例

$ pwd
/home/username

cd

DOSコマンドのCDと同じく、自分がいる位置(ディレクトリ)を移動するコマンドです。移動先のパスは相対パスと絶対パスでの指定ができます。

使用例

$ pwd /home/username
#絶対パス指定
$ cd /home/username/downloads 
#相対パス指定
$ cd downloads
$ pwd /home/username/downloads

ls

ディレクトリ内のファイル・フォルダを参照できるコマンドです。ls -lやls -laなどオプションを組み合わせて使うことが殆どです。

使用例

$ ls -l
drwxr-xr-x 2 root   root      36  9月  5 09:37 downloads
drwxrwxrwx 3 root   root      16  5月 25 09:35 img
-rw-r--r-- 1 root   root    1320 12月  5  2002 testfile.txt

パスを指定することで、自分が今いる場所以外も参照することができます。(相対/絶対パス指定可)

使用例

$ ls -l downloads
-rw-r--r-- 1 root root 20034698  3月  6  2015 TakaoFonts_00303.01.zip
$ ls -l /home/username/downloads
-rw-r--r-- 1 root root 20034698  3月  6  2015 TakaoFonts_00303.01.zip

cp

ファイルおよびフォルダをコピーするコマンドです。

使用例

$ cp /home/username/testfile.txt /home/username/downloads/
$ ls -l /home/username/downloads/
-rw-r--r-- 1 root root     8801  9月  7 15:39 testfile.txt
-rw-r--r-- 1 root root 20034698  3月  6  2015 TakaoFonts_00303.01.zip

vi

ファイルを開いたり編集することができるコマンドです。ファイル内のコード編集などによく使用します。

使用例

$ vi /home/username/downloads/testfile.txt
[ファイルの内容が表示されます]

mkdir

ディレクトリを作成することができるコマンドです。

使用例

$ mkdir folder1

touch

使用例

ファイルを新規作成することができるコマンドです。


$ touch hogehoge.txt

rm

ディレクトリ及びファイルを削除することができるコマンドです。
ディレクトリを削除するためには-rオプションを付加します。

使用例

$ rm testfile.txt
$ rm -r folder1

mv

フォルダおよびファイルを移動するコマンドです。

使用例

$ mv /home/username/downloads/folder1 /etc

chmod

フォルダおよびファイルの権限を置き換えるコマンドです。

使用例

#全ての権限を付与する
$chmod 777 
#全てのユーザーに実行権限だけを与える
$chmod +x

簡単に記載しましたが、各コマンドの詳しい使い方やオプションについては追って説明を追加したいと思います。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です