linux(CentOS)でzipファイルを解凍するコマンド「unzip」の使い方

linux環境上にダウンロードしたzipファイルを解凍する場合は、unzipというコマンドを使用します。

基本構文


unzip ファイル名
(例:unzip testfile.zip)

※通常はzipファイル名のフォルダが自動生成され、その中に解凍されます。

解凍する場所を指定する場合


unzip ファイル名 フォルダの場所
(例:unzip testfile.zip /home/username/)

今いる場所と別のディレクトリに有るzipファイルを解凍する場合


unzip フォルダの場所/ファイル名 フォルダの場所
(例:unzip /home/user1/testfile.zip /home/username/)

自分が今いる場所は「pwd」と入力すると表示されます。

zipファイル以外にもさまざまな種類の圧縮ファイルがありますが、それぞれ解凍するためのコマンドがあります。
コマンドの内容は以下の通りです。

解凍するファイルの拡張子 コマンド構文
.tar.gz .tgz tar -xzvf ファイル名
.tar.bz2 .tbz tar -xjvf ファイル名
.gz gunzip ファイル名 , gzip -d ファイル名
.bz2 bzip2 -d ファイル名
.lha .lzh lha x ファイル名
.zip unzip ファイル名







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です