【家庭菜園】アロエの鉢植えを買ってきました

今回はホームセンターから苗を買ってきました。
5号鉢で高さが40㎝ほどになるアロエの苗です。
購入後、早速自前の鉢に肥料を投入し、鉢を植替えました。

購入したキダチアロエの5号鉢
購入したキダチアロエの5号鉢

アロエの効能について

アロエはアロエヨーグルトやアロエエキス入りのシャンプーなどで有名な通り、食べても飲んでも塗ってもよい、たいへん用途が幅広い植物です。
また薬としても効能があり、傷口に塗ったり、虫刺されの患部に塗布することでも治療効果があります。
昔から世界中で薬として使われていたようです。紀元前1500年前頃にはエジプトのクレオパトラも美貌維持のため化粧水として使っていたとか。
中国でも漢方薬として(蘆薈(ロエ))使われていた記録が残っています。

アロエの種類

アロエには様々な種類がありますが、有名なものは主に以下の種類があります。

アロエベラ

アロエベラ (Aloe vera) はアロエ属に属する多肉植物の一種。アラビア半島南部、北アフリカ、カナリア諸島、カーボベルデが原産地だと考えられている。乾燥地帯でも育ち、アフリカ、インドやその他の地域に広く分布している。生薬としてもしばしば用いられる。アロエベラの薬効については多くの研究が行われている。その中には相反するものもあるが、抽出物は怪我・火傷・皮膚感染・皮脂嚢胞・糖尿病・高脂血症等に効くという証拠も多い。これらの薬効は多糖・マンナン・アントラキノン・レクチン等の存在に依ると考えられている
Wikipedia

キダチアロエ

キダチアロエ(Aloe arborescens)は観賞用、食用として栽培される。「木立ち」の名の通り茎が伸びて立ち上がり、成長につれ枝は多数に分かれる。暖地では戸外でも育ち冬に赤橙色の花をつける。葉の外皮は苦味が強いが、葉内部のゼリー質はアロエベラと変わらず苦味はない。ワシントン条約によって輸出入は制限されている。
Wikipedia

コストパフォーマンスに期待しつつ、じっくり育てていきたいと思います。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です