【パソコン・ソフトウェア設定】Outlookでメールアイテムを選択したときにすぐに開封させない方法

Outlookを使っていると、デフォルトの設定ではメールアイテムを選択した時にすぐに開封される設定になっていますが、ある設定を行うことで、選択した場合(シングルクリック)に開封せずにメールの内容を確認することができます。
具体的な手順は以下の通りです。

  1. Outlookの「ファイル」タブを選択し、左カラムから「オプション」を押下します
  2. 左カラムの「メール」を選択し、「閲覧ウィンドウ(R)」ボタンを押下します
    marketing8888

    閲覧ウィンドウ(R)を選択

  3. 「閲覧ウィンドウ オプション」のポップアップが表示されるので、「次の時間閲覧ウィンドウで表示するとアイテムを開封済みにする(M)」のチェックボックスを入れ、「秒(W)」のテキストボックスに数字を入れます。例えば5分以上表示した場合に開封済みにする場合は、「300」と入力し「OK」を押し、オプション画面もOKで閉じます。
    一番上にチェックを入れ、数値を入力→OK

    一番上にチェックを入れ、数値を入力→OK

  4. 以後、Outlook上のメールアイテムを以下のように選択した場合、5分以内に他のメールアイテムにカーソルを移すと開封されません。5分以上この状態で放置すると開封されます。
    ※設定が反映されない場合は、一旦Outookを閉じ開きなおしてください。
    カーソルを合わせても5分以内であれば未開封扱いとなる

    カーソルを合わせても5分以内であれば未開封扱いとなる

メールがたくさん溜まっていて、あちこちクリックしてしまい、対応済みのメールと未対応のメールが分からなくなってしまった!等の問題を未然に防ぐことができると思います。ちょっとしたことですが、設定しておくと結構Outlookが使いやすくなると思います。よかったら試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました