ドメイン環境のWindowsでプロファイルを再設定する方法

PC環境、設定、メンテナンス関連のアイキャッチ画像 IT知識・技術

ドメインアカウントのアカウント名に間違いがあることがわかり、端末設定後にアカウント名の修正を行ったところ、メールやネットワークへの接続に一々認証を求められるようになったため、windowsプロファイルを再作成することにしました。この手順について記載します。

Windowsログイン時に、既存アカウントが読み込まれないようにする

通常、C:\Users の下にユーザープロファイルがあると思いますが、このプロファイルを読み込ませないようにする必要があります。
ここのフォルダ名を変更すれば新しいプロファイルが作成されるのでは?と思ってしまいますが、Windows10ではこれだけだとTempアカウント(一時的なアカウント)として強制的にログインされてしまいます。(Windows7以前ではこの方法でも対応可能でした)

Tempアカウントでログインさせず、全く新しくプロファイルを設定したい場合は、以下のレジストリ設定を行う必要があります。
※レジストリは必ず事前にバックアップを取るようにしてください。

レジストリからの不要なWindowsプロファイル情報の削除

レジストリを開き、以下のキーを探します。


HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows NT\CurrentVersion\ProfileList

※該当のユーザーフォルダ内にあるファイルは予め必要に応じバックアップを取っておいてください※
キーの中に、S-1-5~~という表示のキーがいくつかあると思いますので、それを開き、ProfileImagePathの値を確認します。
その値が再作成したい対象のアカウントであることを確認し、対象のS-1-5~~のキーごと削除します。

再起動しプロファイルが再作成されたことを確認

レジストリエディタを閉じ、PCを再起動します。
Windowsログイン画面でドメインアカウントでログインすると、初回ログイン時の「こんにちは…」の表示になります。これが出れば成功です。







コメント

タイトルとURLをコピーしました