【家庭菜園】寒さに強いバナナといわれる、アイスクリームバナナの栽培記録

アイスクリームバナナの葉

アイスクリームバナナの葉

アイスクリームバナナという名前は、味よりもふわふわと食べると口の中ですぐに溶ける食感のためだそうです。味は甘みもありますが、普通のバナナより少し酸味が強いバナナです。その他の特徴としては少し青みがかった色をしていて、耐寒性があり風に倒れにくいバナナと言われています。またの名をブルージャヴァバナナ(Blue Java banana)とも呼ばれています。
一般的に地面に植えてから1年半から2年で花が出て、バナナが収穫できるまではそこから4~5か月かかるとされています。

こちらは2019初夏に買ったバナナです。2020年になり、冬が過ぎましたが生き延びているか不明な状態です。これまでの状態はこちら

春を迎えたアイスクリームバナナの様子。果たして息を吹き返すかどうか。。(2020/3/26)

春を迎えたアイスクリームバナナの様子。果たして息を吹き返すかどうか。。(2020/3/26)


アイスクリームバナナの枯れた先端の葉を切りました(2020/4/30)

アイスクリームバナナの枯れた先端の葉を切りました(2020/4/30)

5月に入ると新芽が伸びてきました。暖冬だったこともあるかもしれませんが、横浜で鉢植えで防寒対策無しで冬を越すことができました。

新しい葉(新芽)が生えてきました。(2020/5/2)

新しい葉(新芽)が生えてきました。(2020/5/2)


アイスクリームバナナの成長ようす(2020/5/27)

アイスクリームバナナの成長ようす(2020/5/27)

目次に戻る

コメント

タイトルとURLをコピーしました